FUTAGAMI BLOG ブログ
皆さん、こんにちは!フタガミHOME&GARDENの広報担当です。 吹き抜けの空間に憧れはあっても、冬の寒さや光熱費の高騰が心配という方もいらっしゃるようです。薊野モデルハウスのLDKは吹き抜けの空間ですが、冬でもあたたかく、光熱費がかさむ心配もいりません。その理由についてご紹介していきます! 吹き抜けLDKが冬もあたたかい理由①高断熱高気密 断熱と気密の性能が不十分な住まいの吹き抜けは、外部からの影響を受けやすく、また室内の暖気を外に逃がしてしまうため、冬の寒さを感じやすく光熱費が高くなってしまいがちです。フタガミの住まいは高断熱高気密。高性能な断熱材で外部から受ける影響を少なくするとともに、隙間を作らない気密施工。フタガミでは、気密施工が完了したタイミングで気密測定を実施していますが、気密施工を示すC値は少ないほど良いとされ、全国トップレベルのC値0.3をクリアする数値を記録しています。高気密高断熱を最大限に発揮するための徹底した設計・施工で、吹き抜けがある空間も暖気を逃がさず、寒い冬でも快適な住環境を保ちます。 吹き抜けLDKが冬もあたたかい理由②吹き抜けからの日射熱を利用 日本には四季があるので、季節によって陽射しや風向きが変わります。例えば、太陽の角度が高い夏は、太陽の陽射しを軒や庇で遮り涼しく、太陽の角度が低い冬は、太陽の陽射しを室内に取り込み暖かくします。薊野モデルハウスの吹き抜けには大きな窓を設けて、1階まで陽射しを取り込んでいます。太陽の陽射しや風といった自然の力を住まいに活用して、できるだけ電力に頼らずに快適な住環境を実現しようというパッシブデザインの考え方です。 吹き抜けLDKが冬もあたたかい理由③リサイクルタイルの蓄熱効果 リビングには薪ストーブを設置して、その背景となる壁にはリサイクルタイルを施しています。リサイクルタイルには蓄熱効果があり、薪ストーブの放射熱と吹き抜けの大開口からの日射熱を取り込みます。夜に薪ストーブを使用すると、火を消した後も翌朝まで暖かさが続く設計に。また、全館空調を採用し、さらに1階と2階は繋がりをもたせた設計にしているので、家全体の温度が均一になり、どこにいても快適さを感じていただけます。冬季のリスクの1つであるヒートショックも防ぎます。 その土地に流れる光や風、自然の恵みを効率よく生かし、家族それぞれの快適さ、心地よさを形にします。薊野モデルハウスの見学のご予約は随時承っていますので、ぜひお越しください! ▼薊野モデルハウス見学のご予約はこちらからhttps://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 住み継がれる家。年間15棟限定『フタガミ ホームアンドガーデン』私たちの家づくりの考え方を体現した、設備も技術も最高峰のモデルハウス、薊野モデルハウス「PORTA」はこちらhttps://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2021.12.16
薊野モデルPORTA
皆さん、こんにちは! フタガミHOME&GARDENの広報担当です。 家の印象を最後に決定づけるのは、植栽・外構計画です。本当に良い家づくりには植栽・外構計画が欠かせません。 今回は、ガーデンデザイナーのポールスミザー氏が手がけている薊野モデルハウスの庭をご紹介します。 植物の心地よいリズムが流れるナチュラルガーデン ポールスミザー氏が提唱するのは、「植物が本来持っている自然の力を活かす庭づくり」。植物を植える場所をよく観察して、その環境に合う植物を選んで配置します。その配置こそが植物そのものの力を引き出します。 人にも環境にもやさしく、植物の心地よいリズムが流れるナチュラルガーデン。季節が移ろいゆく中で、さまざまな表情を見せ、ゆっくりと庭全体が育っていく姿を楽しめます。 1年を通してさまざまな植物を楽しめる庭づくり 庭の植栽は、観葉植物やハーブなどを取り扱う「マルニガーデン」の専門スタッフが季節・植物に合わせたお手入れをすることで、四季を楽しめる庭づくりをしています。手間がかからないようにコンクリートやアルミのフェンスに囲まれた無機質な庭も増えてきましたが、私たちは自然を感じることのできる庭づくりをしたいと思っています。 庭づくりがはじめての方や忙しくて植物のお手入れが難しい方でも、それぞれの暮らしに合わせたお庭をご提案させていただきます。 建物のプランニングと同時に進める外構計画 庭を含めた外構計画は、建物のプランニングと同時に進めることが大切です。建物を優先した結果、外構に予算を充てられなくなったり、玄関までの動線や建物と外構がアンバランスになってしまった、ということもあるからです。 フタガミでは、外構の設計・プランニング・施工まで自社で行っているので、建物とのバランスを考えた魅力的な外構プランをご提案します。 薊野モデルハウスの庭にご興味のある方は、ご予約の際にその旨をお伝えいただくと、当日は庭専門のスタッフがご案内することも可能です。 お気軽にお問い合わせください。 ▼モデルハウスのご予約はこちらから https://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/
2021.10.07
薊野モデルPORTA
皆さん、こんにちは! フタガミHOME&GARDENの広報担当です。 睡眠は、心と体を健やかに保つために大切です。薊野モデルハウスの寝室は、様々な工夫で眠るために最適な環境を整えています。 心身が落ち着く広々とした空間 薊野モデルハウスの寝室は、約10帖の広々スペース。寝室からウォークインクローゼット、2階ホールと回遊できる間取りです。高い天井とベッドの周囲の余白のスペースを設けることで、空間全体をすっきりと感じさせてくれます。ベッド以外の家具は最低限にして、背の高い家具を避けることも空間を広く感じるポイントです。 寝室の隣には、約3帖の書斎を設けました。一人でゆっくりと読書や作業をしたいときはもちろん、在宅ワークのスペースとしても使っていただけます。家族から少し離れて静かに過ごしたいときにも最適です。 調湿効果のあるオークの無垢床 寝室には、草木染めしたオークの無垢材を使っています。経年変化によりグレーの色みを帯びて模様が浮き出てくるのが特徴です。無垢材ならではの豊かな香りが1日を過ごして疲れた心と体を癒します。 快適な睡眠には、適度な湿度も大切です。無垢材は、湿気が多いときには湿気を吸収して乾燥しがちなときは湿度を放出して、適度な湿度環境に整えます。 良質な睡眠を促す照明 リラックスできる空間をつくるため、照明の種類や位置にも配慮しています。ベッドに横になったときに光源が目に入らない位置に照明器具を設置。光源の眩しさを回避しつつ、あたたかみのある光で照らすことで、安らぎの空間を演出します。 毎日の睡眠は、明日への英気を養います。質の良い眠りを促す寝室の見学は随時承っています。ぜひ、薊野モデルハウスへお越しください! ▼モデルハウス見学のご予約はこちら https://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 住み継がれる家。年間15棟限定 『フタガミ ホームアンドガーデン』 私たちの家づくりの考え方を体現した、設備も技術も最高峰のモデルハウス、 薊野モデルハウス「PORTA」はこちら https://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2021.09.23
薊野モデルPORTA
皆さん、こんにちは!フタガミHOME&GARDENの広報担当です。 子ども部屋を個室として使う期間は意外と短いです。だからこそ、ライフスタイルに合わせて部屋も変化させていくことで、より使い勝手の良い空間になると私たちは考えています。今回は、お子様の成長にあわせて2部屋に分割できる薊野モデルハウスの子ども部屋をご紹介します。 将来は2部屋に分割できる広々空間 薊野モデルハウスの子ども部屋は、2階にあります。最初からお子様それぞれに子ども部屋を持たせるのではなく、子どもの成長に合わせて2部屋に分割できる仕様にしています。将来的に仕切り壁を設置できるよう壁・天井裏に下地補強を行っており、分割したあとも7.5帖ずつの広々とした空間に。大きな窓のある南側だけでなく、北側の空間も十分な採光を確保できるように、西側にも窓を設けています。将来性まで考えた、快適で使い勝手の良い間取りです。 建具の引き戸の高さは照明スイッチの位置と合わせることで、ノイズの少ないすっきりとした壁面に。言われないと気付けないような細部のこだわりですが、見学される方にご説明すると好評いただいています。 物を増やさない暮らし 収納はあえて設けず、基本的には寝室の隣に設けたファミリークロークを共有で利用。子ども部屋を分割したあとに収納が不足している場合は、必要な分だけ追加するという考え方をもとに設計しています。そうすることで、必要以上に収納に面積を充てることなく、物を増やさない生活ができるので、シンプルですっきりとしたライフスタイルを実現できることでしょう。 いつの時代にも合う“ちょうどいいサイズ” 私たちは長年のリノベーション事業を通して多くのお客様から「こんなに広い家じゃなくてよかった」というお声を聞いてきました。将来まで見据えた“ちょうどいいサイズ”の空間や可変性を持たせた間取りは、そのときどきのライフスタイルにフィットして、いつの時代も快適で豊かな暮らしを届けてくれます。 モデルハウス見学のご予約は、随時承っています。ぜひ足を運んでみてください! ▼モデルハウス見学のご予約はこちらhttps://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 住み継がれる家。年間15棟限定『フタガミ ホームアンドガーデン』私たちの家づくりの考え方を体現した、設備も技術も最高峰のモデルハウス、薊野モデルハウス「PORTA」はこちらhttps://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2021.09.16
薊野モデルPORTA
皆さん、こんにちは!フタガミHOME&GARDENの広報担当です。 先月から薊野モデルハウスをご紹介していますが、今回は玄関から洗面室・浴室について。ここには、回遊動線を取り入れていて、毎日の家事のストレスを軽減する間取りとなっています。 来客用と家族用で出入り口を区別した玄関 家の顔となる玄関は、第一印象を決める場所でもあります。玄関と土間収納を合わせると、約4.5帖もの広々とした土間空間に。明るく開放的な印象を与えます。 玄関から入って左奥には土間収納を設けており、家族分の靴の収納はもちろん、ベビーカーや子ども用の自転車なども置けるスペースを確保しました。土間収納側からも室内へあがることができる間取りとなっているので、家族用の玄関と来客用の玄関を分けられます。急な来客の際も、すっきりとした美しい玄関で出迎えることができます。 玄関→洗面室→キッチン→LDKとつながる回遊動線 玄関を入ってすぐ右側には、洗面室を配置しました。帰宅後すぐに手を洗える動線となっていて、感染症対策もバッチリ! 洗面室からは、パントリー、キッチンへと繋がる動線を採用し、さらにLDKを通って玄関へと繋がる回遊動線となっています。料理の合間に洗濯や掃除もしやすく、“ながら作業”を叶えて毎日の家事のストレスを軽減します。 また、階段からも近い位置に洗面室と浴室があるので、朝起きて顔を洗う際も寝室や子ども部屋から行きやすい間取りに。家族がリビングでくつろいでいるときや寝静まったあとにお風呂に入るときにも、それぞれのプライバシーを守ることができます。 ホテルライクな洗面室&浴室 約4.5帖の洗面室には、ホテルライクな洗面化粧台を設置。柔らかな色合いの照明が上質であたたかみのある空間を演出しています。 浴室には、TOTOの「シンラ」を採用。入浴は健康寿命にも影響すると言われています。天井からシャワー、浴槽は肩と腰の位置からお湯が出る仕様となっていて、体全体を温かく包み込みます。調光可能な穏やかな光が心と体をゆっくり解きほぐし、上質なリラックスタイムを与えてくれます。 家を建てることで日々のストレスが減り、心から満足する毎日を。 素材の良さを感じられるデザインと高品質な性能で、長く住み続けられる住まいをご提案します。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 住み継がれる家。年間15棟限定『フタガミ ホームアンドガーデン』私たちの家づくりの考え方を体現した、設備も技術も最高峰のモデルハウス、薊野モデルハウス「PORTA」はこちら https://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2021.09.09
薊野モデルPORTA
皆さん、こんにちは! フタガミHOME&GARDENの広報担当です。 薊野モデルハウスのキッチンには、世界各国から厳選した見た目も機能性も抜群の設備を採用しています。機能性や使い勝手の良さは自社でも検証済み。今回は、その魅力をご紹介いたします。 デザイン性と使い勝手の良さを両立させたキッチン 造作のL字型キッチンとアイランドキッチンは、短い動線で効率良く作業ができます。キッチンからパントリー、洗面脱衣室、浴室へと通り抜けできる回遊動線は、家事の合間に掃除や洗濯もしやすく、毎日の家事の負担を軽減します。 食洗機はドイツ製の「ボッシュ」 日本製の食洗機と比べて容量が大きいドイツ製の「ボッシュ」は、お鍋やフライパンもまるごと入ります。自動で汚れを検知するので予洗い不要! 回転しながら上下に散水するスプレーアームにより、汚れが付いた食器やフライパンもあらゆる角度から、パワフルに洗浄します。さらに、取り出す際にも便利なカトラリー専用の引き出しも付いています。 海外製の食洗機で不満の声が多い乾燥機能も、ボッシュならゼオライトと呼ばれる鉱物が発熱して隅々まで乾燥させるので、乾燥後はそのまま食器を収納できます。 冷蔵庫はアメリカ製の「マーベ」 冷蔵庫はアメリカ製の「マーベ」を採用しました。浄水器が内蔵されていて、扉にウォーターサーバーが付いています。扉を開けずにボタン1つで水も氷も注ぐことができます。 日本製の冷蔵庫に比べて高さが低く、横幅が広いのが特徴。お子様でも扱いやすいサイズ感です。さまざまな食材をストックできる大容量の庫内は、野菜室や冷凍室も棚式になっていて、扉を開けたときにひと目で何がどこにあるかが分かります。 ビルトインオーブンはドイツ製の「ミーレ」 ビルトインオーブンはドイツ製のミーレを採用。スタイリッシュで実用的なデザインは、流行に左右されることなく、いつの時代にも永く安心して使えます。 機能性が高く、大容量であることも魅力の1つ。様々な料理に対応した豊富な自動プログラムが備わっているので、ケーキやパン、肉など、誰でも簡単にオーブン料理が楽しめます。 さらに、オーブンに搭載されているモイスチャー機能により、食材のパサ付きを抑えて外はカリッと中はしっとり、食材の旨みを最大限に引き出してくれます。 日々の料理の手間を省けるだけでなく、休日には少し手の込んだ料理を楽しめそうです。 デザイン性にも機能性にも優れた設備は、日々の生活のストレスを軽減して豊かさをもたらしてくれます。 今回ご紹介した設備は、薊野モデルハウスでご覧いただけます。お気軽にお問い合わせください! - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -住み継がれる家。年間15棟限定『フタガミ ホームアンドガーデン』 私たちの家づくりの考え方を体現した、設備も技術も最高峰のモデルハウス、薊野モデルハウス「PORTA」はこちらhttps://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2021.08.19
薊野モデルPORTA