FUTAGAMI BLOG ブログ
2022/07/21
事例紹介
【リノベーション事例紹介】リノベーションとDIYで愛着のある我が家に

皆さん、こんにちは!
フタガミ ホーム&ガーデンの広報担当です。

今回ご紹介するのは、リノベーションとDIYで理想の住まいを叶えたオーナー様邸。リノベーションだけでなく、そこにDIYで自ら手を加えることで愛着が増し、家で過ごす時間がより一層豊かなものになります。

木製の建具を取り入れたあたたかみを感じる玄関

明るく開放的な玄関には、造作した木製の玄関ドアを採用してあたたかみを感じる空間に。木製の建具はメンテナンスが必要ですが、手をかけることで愛着が増し、木製ならではの経年変化も楽しめます。玄関ドアの両サイドにはガラスを入れて、外部空間とのつながりをつくりました。玄関ホールに広がりと開放感をもたらしています。

景色を楽しめる開放的なLDKとウッドデッキ

こちらのオーナー様は、築20年の物件を購入してLDKを中心にリノベーション。もともとあった間仕切りを取り払って5DKだった間取りを3LDKに。眺めの良い立地特性を活かして南面と西面に大きな開口を設けました。遠くの山まで見渡せる明るく開放的なLDKを実現。天井はあえて剥き出しにした構造材をDIYで白く塗装して仕上げています。

一部減築を行い、そこにはデッキスペースを設けました。LDKからフラットにつながるアウトドアリビングとして楽しめます。

シンプルな空間を彩るカスタマイズキッチン

シンプルな白いキッチンは、IKEA製のパーツを組み合わせてカスタマイズしました。シンクは日本人が使いやすい大きなサイズの陶器タイプをはめ込み、ワークトップは温かみを感じる無垢材を採用。オーナー様がDIYしたチョークボードペイントの黒い壁がキッチンのアクセントとなっています。
無垢材の天板は、オーナー様ご自身でこまめにメンテナンスされているそうで、今も美しい状態をキープされています。

珪藻土塗りの壁やチョークボードペイント、ウッドデッキの塗装など、至るところにDIYを取り入れた住まい。DIYはリノベーションとも好相性で、自分たちで手をかけることによって住まいへの愛着も増します。

フタガミでは、DIYのサポートや住んでからのメンテナンス方法もお伝えしていますので、DIYがはじめての方もご安心ください!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
住み継がれる家。年間15棟限定
『フタガミ ホーム&ガーデン』
私たちの家づくりの考え方を体現した、
設備も技術も最高峰のモデルハウス、
薊野モデルハウス「PORTA」はこちら

https://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –