FUTAGAMI BLOG ブログ
2022/06/30
家づくりコラム
憧れる!真似したくなる!戸建て事例7選

皆さん、こんにちは!
フタガミ ホーム&ガーデンの広報担当です。

フタガミでは、20坪台の狭小な住まいから、憧れを詰め込んだ贅沢な住まいまで、自由設計だからこそできる幅広いご提案しています。
今回は、そんなフタガミの戸建て事例の中から選りすぐりのお家を厳選してご紹介します!

1.デザイナーが建てた等身大の住まい

十分な採光が難しい立地のため、水回りや居室、書斎コーナーを1階に、LDKは2階に配置しました。2階のLDKは南側で唯一採光が確保できるキッチン側に大開口を設け、さらに、LDK中央部は天井を一部くり抜いたような形で吹き抜けにしてハイサイド窓を設け、そこから陽ざしを最大限に取り込むよう設計しました。
大開口以外の南側壁面は全面収納としています。ノイズレスで洗練された空間を演出します。

2.2世帯の暮らしを楽しむ家

1階には親世帯が暮らし、2階には子ども世帯が暮らす2世帯住宅。2階のLDKでも外部空間とのつながりを楽しめるように、リビングからつながる場所に広々としたバルコニーを設けました。高台にある敷地特性を最大限に活かした眺望を取り込むプランニングで、2階で過ごしていても外とのつながりを感じつつ、LDKに拡がりと開放感をもたらします。

3.高台の立地を活かした2階LDKのある家

高台の立地を活かして2階にLDKを配置しました。開放感のある勾配天井を設けて隣家が迫っている南面に意匠性が高いハイサイド窓を、高台からの景色を望める東面には大開口を設けています。東面大開口からは、ミニテーブルを置いてブランチやカフェを楽しめるような、ゆとりのあるバルコニーにつながります。

4.DIYを取り入れた愛着の湧く住まい

限られた面積を最大限に活用するため、廊下をなくして玄関ホールからすぐにLDKに入れるように。リビングの南側には吹き抜けを設け、お家全体が1つの空間としてつながるように設計。高知県産の杉材を使った床が蒸し暑い夏の時期もさらっとした心地よさを与えてくれます。温かみを感じられる緑色のアクセントウォールは、オーナー様ご自身がお気に入りのものをDIYで塗装して仕上げています。

5.周囲を気にせず大パノラマを楽しめる家

目の前を遮るものが何もない見晴らしの良い立地を活かし、2階にLDKを配置しました。東側と南側に大開口を設けて、LDKとつながるアウトドアリビングを設けました。プライバシーを守りながら大パノラマを楽しめる贅沢な空間です。

6.20代夫婦が建てた家事ラクの家

空間を彩るII型キッチンは、フタガミでカスタムしたもの。キッチンからLDK全体を眺めることができ、リビングで過ごす子どもの様子にも目が届きます。家族のコミュニケーションも増えそうです。
キッチンの後方には、洗面脱衣室とパントリーがあり回遊動線でつながる間取りに。毎日の家事ラクを叶えてくれます。

7.フタガミの最高峰モデルハウス 薊野モデルハウス「PORTA」

薊野モデルハウス「PORTA」は、フタガミが考える家づくりを体現した最高峰モデルハウスです。
丁寧な設計施工による全国トップクラスの気密性能を誇る高気密高断熱な住まい。また、自然素材のものも多く取り入れて環境にも配慮しました。性能とデザインのバランスにより、家としての本質を追求した住まい心地を実現しました。経年美化を楽しみながら次の世代へと受け継がれる家です。

薊野モデルハウスの見学は、随時承っております。ご希望の方は、下記よりご予約ください。

▼薊野モデルハウス「PORTA」のご予約はこちら

https://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
住み継がれる家。年間15棟限定
『フタガミ ホーム&ガーデン』
私たちの家づくりの考え方を体現した、
設備も技術も最高峰のモデルハウス、
薊野モデルハウス「PORTA」はこちら

https://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –