FUTAGAMI BLOG ブログ
2022/04/07
家づくりコラム
フタガミが考える家づくりについて

皆さん、こんにちは!
フタガミ ホーム&ガーデンの広報担当です。

私たちが考える良い家とは、「人の心を満たす家」です。性能はもちろん大切ですが、それだけでは良い住まい心地は得られません。では、家づくりにおいて具体的に何を大切にしたらいいのでしょうか?
今回は、私たちフタガミが考える、家づくりにおいて大切なことをご紹介します。

「人の心を満たす家」とは?

私たちが考える「人の心を満たす家」とは、構造や設備といった数値評価によるものだけでなく、いつになっても古さを感じさせない、上質な暮らしをもたらしてくれる住まいです。
耐震や気密、断熱といった性能はもちろん重要ですが、「性能が良い=良い住まい」とは限りません。ご家族がその家でどのような暮らしができるのか、数字や理屈に縛られすぎず、ご家族がご家族らしく暮らせることが大切だと私たちは考えます。
そのためには、デザインと性能、どちらかに偏らないバランスの良い設計が大切です。その土地に流れる光や風、自然の恵を効率よく生かし、ご家族それぞれの心地よさをカタチにします。

バランスの良い設計と丁寧な施工

近年、UA値やQ値という断熱性能を評価する指標をよく耳にしますが、どれだけこの数値を良くしても隙間がある家ではその性能は発揮されません。
ここで重要になる指標が「気密性能」です。気密性能はC値=隙間相当面積で示され、数値が小さいほど隙間が少なく気密性が高いといえます。職人の手による確かな気密施工を施すことで、初めてUA値やQ値で評価される高断熱の住まいを体感できます。
バランスの良い設計と、お家の性能を100%引き出すための丁寧な施工によって、五感で楽しめる心地よい住まいが完成します。

世代を超えて継承できる家

フタガミでは、これまでの日本で主流となっていた、建てては壊すスクラップアンドビルドの家づくりではなく、何世代にもわたり継承される家づくりを目指しています。親から子どもへ、子どもから孫へと継承される住まいは、時代や流行に左右されるものではなく、いつの日も心豊かに暮らせることが重要です。

届けたいのは「暮らしの価値」。
いつまでも古さを感じさせない本物志向のデザインは、上質な暮らしをもたらしてくれます。住まいを通して理想の暮らしを叶え、未来まで続く安心と幸せを。だからこそオーダーメイドの家づくりにこだわります。

住まい心地の良い家は、モデルハウスでぜひご体感ください!

▼薊野モデルハウスのご予約はこちらから

https://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

住み継がれる家。年間15棟限定
『フタガミ ホーム&ガーデン』
私たちの家づくりの考え方を体現した、
設備も技術も最高峰のモデルハウス、
薊野モデルハウス「PORTA」はこちら

https://www.futagami-home-garden.jp/model/azouno/

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –